アサヒ物産通信

募金型自販機「チャリんティーベンダー」の取扱開始しました。

2011年08月01日 ボランティア

この度弊社では、未曾有の災害「東日本震災」で被害に遭われた方々を長期的に支援できる仕組み作りを自動販売機を利用して考えました。

募金型自販機「チャリんティーベンダー」という名称で、自販機の売上の一部を、日本赤十字社に募金されるものです。

「チャリティー(募金)+「ちゃりん(お金の音)」の響きを由来とし、日々ご利用いただく自販機においてチャリティーいただけるものであります。

飲料水購入者様は、お子様からお年寄りまで、いつでも気軽に募金でき、設置主様は、設置するだけで社会貢献・募金活動が可能になり、当社は、電気代負担、日本赤十字社への入金、受領書受取代行、自動販売機の管理をいたします。

自動販売機の消費電力も、5年前の「半分程度」の省エネ機を採用しておりますし、お求めやすい100円販売の本ビジネスモデルにより「三方よし」を目指しております。

弊社の取組みは、神戸新聞様にも掲載されております。

「チャリんティーベンダー」の第1号は、JR東加古川駅南に設置されました。
もちろん、弊社本社前、倉庫前の自販機も「チャリんティーベンダー」に交換しております。

弊社の取組みにご賛同いただけましたら、お気軽にご連絡ください。